FC2ブログ

蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年を振り返って

3年生、4年生の保護者の皆さんご苦労さまでした。
今年は、チビリンピックを目指して春から一緒に活動してきました。
3年生の底上げの為、県外や宿泊遠征と保護者の皆さんにもご負担をかけましたが、快くご協力いだきありがとごさいました。
残念ながら、あと少しのところでチビリンは県大会には出場する事はできませんでしたが、子供達は確実に力をつけてきました。
その結果、3年生は非常に勝率が高く参加する大会も上位の成績を納めてくれます。

また、4年生はここに来て、一段と力がついてきました。
ブロックリーグにおいても、後期は負け無しの失点はわずか1点と守備力もレベルアップしています。

また、個の能力においても、蒲生ドリブルを毎回徹底して取り組ませる事で、高くなってきてると思います。
引き続き取り組んで行きたいと思います。

それでは、来年も一戦一戦テーマを持たせて取り組みますので、試合の際には子供達に暖かい声援をお願いします。

では、来年も宜しくお願いしす。

よいお年を!

| ブログ | 07:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月25日サウスキッズカップ

サウスキッズさんに招待頂き、4年生のカップ戦に参加して来ました。

【試合結果】

(予選)

蒲生 5-2 サウスキッズ

蒲生 8-0 喜連東

蒲生 3-0 ラランジャ京都


以上の結果予選1位で決勝戦進出

(決勝)

蒲生 0-2 平群

以上の結果準優勝でした。

サウスキッズカップ


【戦評】
予選リーグは、参加した全員が試合に出場する事が出来ました。
結果も良く、内容の良いサッカーが出来たと思います。

サウスキッズ戦では、右サイドからシュンスケの上げたクロスに、ダイキが頭で合わせてゴール!
喜連東戦では、ユウキのスルーパスにダイキが合わせてゴール!
ラランジャ戦では、真中左寄りから右サイドのシュンスケにダイキがパス、それをシュンスケがダイレクトシュートでサイドネットに突き刺さる弾丸シュートでゴール!

決勝戦は、対戦相手の指導者が、今日の蒲生の予選の試合全てを審判に入っていたので研究されてしまい、マナトとダイキを徹底マークされ仕事をさせてもらえませんでした。
そこで、後半はポジションを変え、マナトをセンターバックに、ダイキをサイドバックへと下げ、マークされ難くして対応しました。
しかし、後半チャンスは何度もあったのに決めきれず、前半に失点した2点が返せずゲームセット!
結果準優勝でした。

準優勝は、3位より成績はいいですが、達成感としては負けて終わるのと、最後勝って終わるのでは気分は違います。
3位は最後まで諦めず、勝利した結果得られる物で、準優勝は負けて終わるので。。。。。

しかし、よく頑張ったと思います!

特に4年生チームは、県外遠征や、夏の3回の宿泊遠征など、強豪チームとの対戦で力が付いてきたと思います。

また、春から取り組んでいる蒲生ドリブル(実はパクリなんですが)の効果が現れてきています。

来年も頑張りましょう。


| ブログ | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月24日(土)旭森カップ4年生大会

12月24日(日)旭森カップ4年生大会

【試合結果】
(予選)
蒲生 1-0 愛知

蒲生 0-1 大塚(京都)

予選2位で、3位決定戦へ

蒲生 5-0 旭森

旭森カップ


【戦評】
今日のカップ戦は、4年生のみでの参加でした。
そして、全員試合に出場する事が出来ました。

今日の試合では、予選リーグで1点の重さを感じる事の出来た良い経験だったと思います。
宿敵ライバルの愛知には、チャンスをしっかり物にして1点を取り勝利!
しかし、大塚には、ちょっとしたミスでシュートを打たせてしまい1失点これが決勝点となり負け!
ところで、優勝チームの愛知に勝てたことは評価できそうです。
右サイドのキョウシからのアシストに左サイドのだんとがが落ち着いて決めゴール!
よって、本日の優秀選手はダントで決定でした!



| ブログ | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月23日4年生リーグ後期第2節

12月23日(金)4年生リーグ後期第2節

【試合結果】

蒲生 2-0 能登川

蒲生 9-0 五個荘

【戦評】

後期は7試合中5試合消化して、現在全勝です!
残り2試合を残し、前期後期総合2位以内が確定し、2月25日の湖東ブロック決勝トーナメント出場が決まりました!

決勝トーナメントでは、強豪野洲や金城など上がってくるでしょう。
レベルの高い試合が予想されます、今から気を引き締めて練習しいい準備をしましょう。
又、あと1勝すれば総合1位が確定します、1位になれば5年生リーグの1部が確定です。

| ブログ | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月17日(土)4年生リーグ後期第1節

12月17日(土)4年生リーグ後期第1節

【試合結果】
蒲生 11ー0 湖東
蒲生 4ー0 玉園
蒲生 3ー1 八日市北


【戦評】
後期第1節とあって、心配はしていましたが、日頃の練習の成果が現れていた試合でした。
この日、両サイドのキョウシとイクトが久しぶりに揃い、サイドからの攻撃も効果的だった。
また、センターバックのユウキとアキラもむやみ蹴る事なく、落ち着いてボールをさばけていました。
ただ、ひとつ!
キーパーへのバックパスを、キーパーが集中をしていなかったので、トラップできずにそのままゴールへ。
もったいない失点をしてしまった。
キーパーのイクヤは、私に大目玉をくらって落込み気味。
まぁ! 終わった事をいつまでも引きずっていても意味がありません。
4年生チームの戦術にはキーパーへのバックパスは必要不可欠!
これに懲りず、やって行ってもらいたい。


| ブログ | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月11日(日)3年生交流試合

12月11日(日)3年生ジュニオール交流試合

【試合結果】
蒲生 0-3 大原

蒲生 0-1 セントラル

蒲生 5-0 ジュニオール

蒲生 0-3 水戸

【戦評】

この日は、3年生全員が試合を経験する事が目的でした。
したがって、特にベンチからのコーチングもする事無く、子供達の判断に任せる事としました。
ただ、拘ってやっているドリブル練習が効いてきているように感じていましたが、セントラルの足技の技術の高さには驚かされました。
今後は、足技にも拘って練習したいと思います。
特に、引き玉の技術を習得させたいと思います。
皆ぁ~、家でも練習して下さいね~ぇ!

| ブログ | 01:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月3日(土)4年生カップ戦

12月3日(土)希望が丘カップ2011

4年生チーム再開の初試合でした。
希望が丘文化公園の芝生広場が試合会場で、天然芝の良い環境で試合を行う事が出来ました。

【結果】

蒲生 7-0 美和AFC

蒲生 0-4 オールサウス

蒲生14-0 平野SSS

【戦評】
今回は、4年生リーグが再開するのでメンバー選考も4年生リーグを見据えて行っての参加でしたが、右サイドのキョウシ、左サイドのイクトが体調不良の為休みでした。
本当に試してみたい事が出来なかったので残念でしたが、右サイドのシュンスケが今回頑張っくれました。
今回の敗因は、2試合目のオールサウス戦で3年生のユウマを左サイドバックに起用したところ、攻撃面は良いけれど、守備の意識が少しなかった事です。
ゴールへの執着心が強いあまり、前がかりなポジションを取り過ぎて、相手のサイドの選手に付き切れていないので裏を取られて何度も走られていたので、それが原因で2失点はあった。
これは、今後修正していく事にしたい。
あとは、4年生のアキラの成長が大きく、センターバックはユウキとアキラの4年生コンビに任せられそうです。

| ブログ | 00:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月26日(土)3年生カップ戦

3年生サウスキッズカップ

【試合結果】

蒲生 3-0 五位堂

蒲生 2-2 ジェンティーレ

蒲生 0-3 うりぼう

蒲生 3-0 サウスキッズ

【戦評】

3年生としては、久ぶりの県外遠征でした。
今回も試合結果としては、3試合目のうりぼう以外は内容の良い試合だったと思います。

今回は、中盤の軸をなすボランチのリクトが体調不良で休みだった為、誰を中盤に起用しようかと思う事から始まりました。
最近、ボランチをちょくちょくやらせていたユウダイを起用してみると、ボールの受け方が上手くとても良かった。

あと、今回調子を上げて来たのはシュンスケでした。
サイドバックとしては理想的なスペースへの飛び出しでボールを受け、そのままドリブルでゴールへ。。。
この日の一番良かった選手でした。
機会があれば再度4年生チームで試してみたと思います。

しかし、イクトは相変らず運動量が豊富で何度も危ないところを助けてくれました。

| ブログ | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月29日(土)3年生練習試合

水戸SSS主催練習試合

【試合結果】
蒲生 2-0 水戸A

蒲生 1-0 花山

蒲生 3-0 大原

蒲生 8-0 水戸B

【戦評】
今回は、午前中はホームグランドにて4年生の練習を行なっていましたので、森コーチに采配をして頂きました。
ポジションを固定せず日頃行っていないポジションを経験させたようです。
午後からは、私も合流し指揮をとる事になりましたが、午前中の流れのまま選手起用しました。

午後の2試合を見ての感想は、先日のホームでの練習試合で出来ていなかった事が修正出来ていて、短期間ながらレベルが上がったように感じました。

まづ無失点だった要因として、ソウゴの守備の安定感が出た事です!
簡単に飛び込む事無くディレーする事が出来るようになり、見方の援護を待つ事が出来るようになった!
そして、なんと言ってもイクト完全復活!
先月、股関節を痛めていて試合から遠ざかっていたので、調子を落としていなかプレーを見るまでは心配していたけれど、プレーを見てそんな不安は吹っ飛びました。

以前よりもまして運動量とスピードが上がりドリブルもキレキレです!
守備面でも、ボール奪取の時の身体の入れ方も上手く、奪ってからルックアップも出来ていてピンポイントで良い所へボールが蹴れていた。
これで、最近勝ちきれていない4年生チームも復活するかもしれません。

修正したい処としては、中盤とセンターバックのリョウとの間が空きすぎ。
完全に間延びしていて中盤の裏にボールが出てきた時に対応が遅れる。
あとは、ボランチの時のリクトが意味無く持ちすぎることが多く、両サイドがフリーで、サイドに展開できるのに、出すタイミングが遅れ、出した時には狙われてパスが通りにくくなる。
もう少し早い判断が出来るようになって欲しい。

しかしながら、3年生は全員のスキルの差もあまり無く、全体的に成長しているように感じます。

まだまだ試合の予定も入っています、全員サッカーで頑張りましょう!

| ブログ | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月16日(日)4年生リーグ第3節(最終)

【試合結果】

蒲生 0-2 永源寺

【戦評】
4年生リーグ前期最終試合は、0-2と完敗しました。
2週間前に東近江市の大会で負けた相手に2度も負けてしまいました。
敗因は、リーグ戦開始当初の蒲生らしいサッカーが全く出来ていない事です。先ずは、2トップの関係ですが、ダイキの動きにユイトの動きがかぶっていて2トップの意味が全く無かった。
その為、後半はユウダイの1トップとした。また、1トップにしたのは、相手の16番、19番のキープレーヤーが頻繁にポジションえを変えて来ていたので中盤の運動量を上げる為にダイキを1つ下げて2ボランチにする為。
今までの対戦チームでは、キープレーヤーは大半が1人であったので、マンマークなら対応出来ていた。
しかし、永源寺は2人のキープレーヤーが頻繁にポジションを入れ替えてくるのでマークが付ききれていなかった。このようなチームには、マンマークではなく、ゾーンディフェンスをし、マークの受け渡しが必要となる。
まだゾーンディフェンスを教えていないのでしょうがないのですが、今後はこのあたりを指導していく必要が出て来ました。
あと、攻撃面で、サイドバックがサイドをドリブルで上がって行く時に、センターバックがサポートに入り、詰まった時にはボールを下げてバックラインで立て直しが出来るようにしていたのが、今日はサポートに全く入らず、遠くでボールヲッチャーになっていた。
何故出来なくなったのか?
もう一度、やり直す必要が出て来ました。
このままでは、後期は大きく順位を落としてブロック大会への出場を逃しかねません。
危機感を持ってもう一度、蒲生のサッカーを思い出して欲しいと思います!

| ブログ | 01:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT