蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月25日桜FC招待カップ試合結果

DVC00089_convert_20101226234004.jpg

【予選リーグ】
蒲生2-0桜FC
蒲生4-0FC天西
蒲生4-0向日市
上記の結果予選1位で優勝決定戦へ

【優勝決定戦】
蒲生0-5宇山

準優勝でした!

今回の試合は、相互審判の為細かな記録を付ける事が出来ませんでした。

【戦評】
ここ最近、センターバックのユウキの能力が上がって来たので失点が少なくなりました。
また、子供達がポジション毎の役割を理解して来たのでチーム全体のバランスが取れてきました。
この、大会ではキャプテンのマナトがゲームを作れていたので予選はとても内容の良い試合でした。しかし、決勝ではサイドの守備のほころびから失点を重ね最後までペースをつかめず負け、惜しくも準優勝でした。
キャプテンのマナトは、試合が終わると、負けた悔しさで泣いていた。
泣いていたのは、負けたからだけではなく、納得のいく試合が出来なかった事の自分自身への腹立たしさだったかも?

今後は、守備においては足だけではなく身体で止める事や、取られたら諦めず取り返す事、攻撃面では、決めれるところでしっかり決める為の決定力を上げさせなければいけない。
とはゆえ、着実にチーム全体の力は付いて来ているように思うので、修正するべき点は日々の練習で修正し、更なるレベルアップを目指して行きます。

| ブログ | 00:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

寒い中お疲れ様でした
行く前は一勝でもしてくれたら、と思いましたが
体調不良の子もいるなか
8人で本当に頑張ってくれ、奈良まで行った甲斐がありました(笑)

最後の試合は力の差も
ありましたがやはり
メンタルの弱さもあったようにおもいます。

親的には準優勝でも嬉しかったのですが、泣いている姿をみて、少しびっくり。
本人は悔しかったようです
その悔しさを
本人の反省も踏まえ
次の試合に繋げてほしいと思います。

| メッシ母 | 2010/12/27 08:49 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT