蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛知WSチビリンピック形式練習試合

お盆真っ只中の今日14日、愛知WSさんにお誘い頂いた、チビリンピック形式の練習試合に参加しました。

当初、帰省の時期でもあるので、参加しょうかどうか迷いましたが、アンケートの結果17人が参加と言う事で参する事にしました。
9月10日から始まるチビリン予選に向けた貴重な練習試合でもあるので、参加できた事は貴重な経験になりました。

それでは戦評です!

【1試合目】
 蒲生 2-7 愛知
朝からの猛暑日のせいか、立ち上がりからバテバテで動きが鈍い感じ。
3年生中心の1セット目は、期待の左サイド攻撃が機能せず、また攻守の切り替えの遅さから4失点
続いて2セット目は4年生中心なので追いつくかと期待するも3失点。
ベストで臨んだ3セット目は1得点0失点で最後のセットだけ切り取ればいつもの戦い方ですが、選手層の厚いチームと対戦すると、3年生が多い我がチームは苦戦する。

【2試合目】
 蒲生 4-2 花山
1試合目体調が優れない様子で、いつもの運動量が欠いていたイクトが何とか復活!そして、1セット目コーナーキックのこぼれ玉からのシュートで先制ゴール!続いてユウダイのゴールで2点先取で3年生が大健闘。
続く2セット目は、司令塔マナトが右サイドのスペースに出したボールにキョウシが反応、このボールをドリブルで中へ切れ込みシュート!目の覚めるような攻撃だった!
3セット目は、3-2と追い詰められていたところ、ゴールで再び引き離し何とか勝利!

【3試合目】
蒲生 10-0 能登川
1セット目、2セット目とゴールラッシュで10ゴール!
何と!フミカも1ゴール1アシストと2得点に絡みました。
能登川さんは総勢25名で参加、育成重視で3チームに分け3セットを戦っておられました。
そして、3セット目がベストメンバーでした。
10得点したのは、1セット目、2セット目で3セット目は0点です。3セット目の失点は無かったのでディフェンスは合格点ですが、無得点では攻撃面はあと一歩というところ。
こちらもベストで挑んだ以上得点しなくてはいけない。

総入れ替えしなければいけないこのルール、本当に選手起用が難しい。。。。。
チーム内の選手のマッチングや、対戦相手との相性など試合結果にもろに影響してくる、予選まであとわずか。
残り少ない期間で調整しなくてはいけないので、今から胃が痛みます!

【只今急成長選手】
キョウシ:ドイツから帰国したキョウシは、日本の夏の暑さにも慣れてきたようです。守備も堅く、右サイドからドリブルで駆け上がり、クロスを上げたり、中に切れ込んでシュートも打てるので今日も3得点です。
また、2アシストと得点にも絡んでくれます。

ユウダイ:トラップが正確で前線で足元にボールがおさまるので攻撃の起点となる。また、周りの味方の動きが良く見えていて、クサビのボールを受け2列目から飛び出してくる選手へのアシストが非常にうまい!


今後の成長が楽しみです!


| ブログ | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT