蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月10日チビリンピック1次予選

チビリンピック1次予選の結果を報告します。

【試合結果】

 蒲生 7-1 北野

 蒲生 2-0 馬淵

 蒲生 3-4 彦根

 以上の結果グループ2位で、予選通過は(カ)リーグの結果待ちとなりました。

【戦評】

今回は残念でなりません。。
彦根戦の3P以外は、完全に計算通りだったからです。

今回の大会の鍵は何度も言っていますが、2Pメンバーの頑張りでした。
その、2Pメンバーが私の予想以上に健闘してくれ、100点満点だっただけに悔やまれます。

2Pは、1失点までなら計算通りでした。

結果は、北野戦で1失点、馬淵戦は無失点、彦根戦も1失点で本当によく頑張ってくれました。
特に、4年生のダントとアキラのDFには脱帽です。
彦根戦でのダントのプレーには思わず保護者からも歓声が沸き、私もベンチで見ていてしびれました!
また、3年生のリョウ(フ)とユウマは最後の合宿で取り組んだ事が出来ていたし、何度もチャレンジしてくれました。
そして、何と言ってもリョウ(カ)が中盤で相手の攻撃の芽を摘つんでくれていた事です。
ユウダイ、カナタの2トップのコンビネーションもよく、もしかしたらゴールを決めてくれそうな場面もありました。

それだけに敗因は、指導者自身ではないかと反省しています。

それは、彦根戦の1Pで先制点を取られましたが、いつもの蒲生サッカーで直ぐに追いつき3-1と逆転しました。
そして、2Pでは計算通り失点は1で3-2と1点リードで迎えた3Pでした。
ベストメンバーで臨み、追加点も期待しながらピッチに送り出すも、相手のロングボールにセンターバックが対応出来ずに幾度もピンチになっていました。

そして、ゴール前の中途半端なクリアーからシュートを放たれ同点に追いつかれてからは、選手達は動揺していつものサッカーが出来なくなっていました。
ここで、もっと選手達を落ち着かせる声掛けが出来ていればと反省しています。

ところで、2次予選に進出できるかはまだ分りませんが、ひとまずはチビリンチームの活動は終了です。
夏の遠征で強化を図ってきましたが、結果に結び付かず残念です。しかし、子供達の成長を確認出来た事が何よりもの成果だと思っています。

熱い声援ありがとうございました!


    

| ブログ | 00:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。

結果的には残念でしたが、この夏の子供たちの成長は
目に見えてすごいものがありました。
遠征、チビリンを意識した練習試合等、無駄にはなってな
とてもうれしく思います。

来年からの本格的な公式戦にむけ、心身ともに成長して
ぜひとも県大会出場、
私にとっては夢の(笑)ベスト8あたり?
(夢にしては中途半端ですか?)
頑張ってくれたらなぁ~と思います。









| haha | 2011/09/13 13:50 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT