蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月29日(土)3年生練習試合

水戸SSS主催練習試合

【試合結果】
蒲生 2-0 水戸A

蒲生 1-0 花山

蒲生 3-0 大原

蒲生 8-0 水戸B

【戦評】
今回は、午前中はホームグランドにて4年生の練習を行なっていましたので、森コーチに采配をして頂きました。
ポジションを固定せず日頃行っていないポジションを経験させたようです。
午後からは、私も合流し指揮をとる事になりましたが、午前中の流れのまま選手起用しました。

午後の2試合を見ての感想は、先日のホームでの練習試合で出来ていなかった事が修正出来ていて、短期間ながらレベルが上がったように感じました。

まづ無失点だった要因として、ソウゴの守備の安定感が出た事です!
簡単に飛び込む事無くディレーする事が出来るようになり、見方の援護を待つ事が出来るようになった!
そして、なんと言ってもイクト完全復活!
先月、股関節を痛めていて試合から遠ざかっていたので、調子を落としていなかプレーを見るまでは心配していたけれど、プレーを見てそんな不安は吹っ飛びました。

以前よりもまして運動量とスピードが上がりドリブルもキレキレです!
守備面でも、ボール奪取の時の身体の入れ方も上手く、奪ってからルックアップも出来ていてピンポイントで良い所へボールが蹴れていた。
これで、最近勝ちきれていない4年生チームも復活するかもしれません。

修正したい処としては、中盤とセンターバックのリョウとの間が空きすぎ。
完全に間延びしていて中盤の裏にボールが出てきた時に対応が遅れる。
あとは、ボランチの時のリクトが意味無く持ちすぎることが多く、両サイドがフリーで、サイドに展開できるのに、出すタイミングが遅れ、出した時には狙われてパスが通りにくくなる。
もう少し早い判断が出来るようになって欲しい。

しかしながら、3年生は全員のスキルの差もあまり無く、全体的に成長しているように感じます。

まだまだ試合の予定も入っています、全員サッカーで頑張りましょう!

| ブログ | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT