蒲生サッカースポーツ少年団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湖東ブロック4年生大会

湖東ブロック4年生大会を振り返って

湖東ブロック直前に、チーム内に大きな問題が起こり対応に追われ・・・・

また、東近江市長杯の対応に忙し過ぎて試合を振り返る事が出来ませんでしたが、ようやく落ち着きました。

開催日:2月25日(土)

会場:荒神山グランド

1回戦  蒲生 2 対 0 安土

2回戦  蒲生 3 対 4 野洲

【戦評】
1回戦安土との試合は、お互い堅いサッカーで前半を0-0で折り返す。
そんな、一進一退の中後半マナトの真ん中からのスルーパスにダイキが反応して先制すると、続いてコーナーキックをキョウシがボレーで合わせて突き放した。前回の竜王町長杯での苦い経験からトーナメントの戦い方学んでくれていました。
そして、2回戦の野洲との試合は、結果は3-4と負けてしまいましたが、途中審判に、こちらがボールを保持してドリブルで突破してビックチャンスだったのに、相手の負傷者救護の為、変なタイミングでゲームを止められた上に、相手に有利なポイントからドロップボールでゲーム再開をされてしまいました。
そして、このゲーム再開の直後にボールを取り切れずシュートを打たれて失点しました。
しかし、直ぐに取り返し3-3の同点としたのですが、終了間際にロングシュートをキーパの手の届かない所に打たれて失点。その直後にゲームセット。
しかし、内容は完全に蒲生でした。。。。
支配率も高く、殆んどワンサイドゲームでした。

結果は、3-4で負けましたが内容としては満足しています。
しかし、子供達は本当に悔しそうにしていました。
あれほど悔し涙を流しているのは、始めて見たかもしれません。

今度は、木下杯です。。

木下までもう少し時間があるので、良い準備をして行きたいと思います。

木下は必ず県大会に出場します!!

| ブログ | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT